メリットが多い? | カードローンを利用する前の比較!どこを見ればいいの?

カードローンを利用する前の比較!どこを見ればいいの?

メリットが多い?

手に入れた現金

カードローンの中には、低金利のタイプがあります。いわゆる銀行が提供しているカードでしたら、たいてい低金利なのです。
金利が低めである以上は、もちろん借りるコストを抑えられるメリットがあります。しかし低金利のカードローンは、コスト以外のメリットもいくつかあるのです。
例えば、借りる金額の高さです。低金利のカードローンは、たいていは銀行から提供されています。
それでカードの申し込みをする時には、かならず限度額が設定されるのです。40万や80万など、個々の収入状況などに照らし合わせて、限度額が決定されます。
それで銀行によるカードの場合は、その限度額を比較的高めに設定できるのです。中には、数百万前後で設定可能な銀行もあります。
消費者金融はそうではありません。様々な都合があって、数十万前後に限定されてしまう業者も多いです。しかし低金利の銀行の場合は、高めな数字で借りられるのです。
ですから低金利のカードローンはメリットは大きいのですが、デメリットもあります。確かに金利は低めなのですが、融資を受けるまでに時間を要する傾向があります。
というのも銀行としては、申込者の状況を慎重に確認するからです。複数の業者が審査を行う都合もあり、どうしても融資までに時間がかかります。急ぎの融資には少々不向きというデメリットはあるでしょう。
ですがそれでも、以前よりはだいぶスピードが早くなってきています。中には即日融資が可能なカードもあるので、銀行をよく選んでみると良いでしょう。